検索
  • 松本愛子

鏡とスマホを使う練習方法

私自身、最近気を付けているのが右手のフォームの確認です。


改めて弓の角度や手首の高さなど、客観的にみて確認しなければと、いつもより注意深く鏡を使いながらフォームなどをチェックしています。



とても大切な練習方法ですが、意外とやってない方も多いようです。



生徒さんにも鏡を使って練習することをお勧めすると、次のレッスンではフォームがきれいになっているので劇的に音が良くなっています。



鏡を見ながら弾くのが難しい方は、ぜひスマホなどで動画を撮ってみてはいかがでしょうか?


以前にもお話しましたが、動画は本当に重宝します。


昔と違って現在はビデオカメラを出してこなくてもスマホで簡単に撮れるので本当に便利になりました。


同じことを繰り返しますが、常に客観的に見る事を忘れずに日々練習したいですね。






閲覧数:110回0件のコメント

最新記事

すべて表示